動物占いには無い感覚!動物占術

野茂英雄



■日本人メジャーリーガーの先駆けともいえる野茂英雄さんを占ってみた

野茂英雄さんといえば体を捻って球を投げる独特な投法「トルネード投法」が有名ではないでしょうか?
いまでこそ、日本人のメジャーリーガーは珍しくありませんが野茂英雄さんの時代は珍しく、まさに日本人メジャーリーガーの先駆けともいえる偉大な人物です。

日本球界で活躍した後にメジャーリーグに挑戦。
変わることのない「トルネード投法」で旋風を巻き起こしました。

そんな野茂英雄さんを動物占術で占ってみたいと思います。
どのような結果が出るのでしょうか?

■仲間思いのコアラ

仲間思いのコアラにはこのような特徴がありました。
「大らかに見えますが、内面には競争心があり何をするにも負けたくないと思っている」
「いったん目標が定まると到達するまで諦めません。粘り強く努力を重ね、困難も乗り越えます。」
これはまさに彼の野球人生にピッタリ当てはまるではないでしょうか?

かつて野茂英雄さんは近鉄バファローズに在籍していましたが、制球力の低さを指摘されており、その問題はその独特のフォームにあるとされフォームを変えるように言われていました。

しかし、自身の投法に自信と信念を持っていた野茂英雄さんは日本球界からメジャーへの道を選びました。
そして、移籍の際には「移籍した後も投球フォームは変えない」ことを条件としていたそうです。

1995年にドジャーズに入団。
最初はマイナーリーグからのスタートになりましたが同年にはメジャーに昇格し、当時の新人ピッチャーの記録を塗り替えるくらい結果を初年度から残しているのです。

このようなことから強い競争心と諦めない努力をずっとしてきたことが伺えます。

■親切で社交的な一面も

動物占術の結果には面倒見が良い兄貴肌で包容力と勘に優れた一面を持つ、とあります。
野茂英雄さんは引退後サンディエゴ・パドレスのコーチに就任しており、後進の育成に貢献しています。
きっとチームの強化や若手の育成などでこれからも現役時代とは異なる活躍をしてくれるのだと思います。
トップへ戻る