動物占いには無い感覚!動物占術

野村周平









■人気若手俳優!野村周平を動物占術で占いました



若い世代に大人気の野村周平。2009年に開催されたアミューズ全国オーディション2009「THE PUSH!マン〜あなたの周りのイケてる子募集〜」でグランプリを獲得しアミューズに所属することが決まり、芸能界入りを果たしました。



デビュー当初はケツメイシのPVなどに出演していましたが、2010年のドラマ「新撰組 PEACE MAKER」で俳優デビューを果たしました。さらに同年の舞台「君の席は、僕の席」では舞台初主演を果たしました!



2011年に放送されたドラマ「高校生レストラン」での演技が話題となり、翌年2012年にはNHK大河ドラマ「平清盛」に出演しました。2012年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」で集団就職で上京した田舎出身の少年役を演じてからどんどんメディア露出が増えていき2017年にはドラマ「好きな人がいること」や映画「帝一の國」、「ちはやふる」などさまざまな話題作に出演していきました。



今回はそんな今話題の野村周平さんを動物占術で占いました。



■『マイルールで生きるオオカミ』



動物占術で占った結果、野村周平さんは『マイルールで生きるオオカミ』でした。『マイルールで生きるオオカミ』は「広い心と落ち着きのある雰囲気が特徴。年齢よりも上に見られることが多く、風格のあるタイプです。どっしりとした安定感があって、感情があまり顔に出ないのでクールな印象を持たれることも。フレンドリーさに乏しいのですが、実際は気さくで温かい心を持った優しい人なのです。」



野村周平さんといえば、デビュー前はスノーボード選手として活躍していて、数々の退会で賞をもらうほどの腕前でした。実際にスノーボード選手として得た経験は役作りにもいかされているそうです!実際に野村周平さんはあまり喜怒哀楽を表現しないタイプにも見えるため誤解を受けてしまうこともありそうですが、実際は共演者からは「気さくで人懐っこい」と言われているそうです。



さらに『マイルールで生きるオオカミ』には「変わった人、よくわからないキャラクターと評されることも多いでしょう。ですが、いったん「原理・原則」を理解してしまえば、実にわかりやすくシンプルな人柄が見えてきます。そして誰よりも信頼でき、愛すべき人物だというのがわかってくることでしょう。涙もろく、人情に弱い面もあります。困っている人を無視できないところや、ついつい世話を焼いてしまう人情家の側面も。」という一面もあります。



実際に野村周平さんは共演女優との写真をよくSNSに載せていますが、あまりにもたくさん写真をアップしているため「ちょっと変わった子」と思われることも多いそうです。ですが実際には明るくて気さくな方であるため、今後もさまざまな作品にひっぱりだこ間違い無しでしょうね!



トップへ戻る