動物占いには無い感覚!動物占術

尾野真千子









■実力派女優!尾野真千子を動物占術で占いました



実力派女優として注目を浴びている尾野真千子。1997年の映画「萌の朱雀」で主演デビューし、2000年に高校を卒業した後は本格的に女優活動をはじめました。2009年に放送されたテレビドラマ「火の魚」でヒロインを演じ、同アク品がイタリア賞最優秀賞や文化庁芸術大賞などの数々の賞を受賞し、国内にとどまらず世界でも高く評価されました。2011年下半期のNHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」のヒロインにオーディションを経て起用され、パワフルな演技が話題となり、知名度が上昇。2013年にはドラマ「最高の離婚」での高い演技力が評価され、大竹しのぶに続き二人目となる二度目の放送文化基金賞を受賞し、実力派女優として認知されるようになりました。今回はそんな尾野真千子さんを動物占術で占いました!



■『甘え上手な羊』



動物占術で占った結果、尾野真千子さんは『甘え上手な羊』でした。『甘え上手な羊』は「感化されやすく、周囲からの影響を強く受けます。受け身でいることが多いので、環境が変わると内面にも変化が。平坦な道を望みながらも、起伏の激しい人生を歩むことに。ですが、たとえ幸福の絶頂から不幸の谷に落ちたとしても、底から浮上する強さを秘めています。ピンチの時に「本気」が出るので、そこから運命を好転させることもできるでしょう。」という性格をもつ動物です。



尾野真千子さんといえば、男っぽくてサバサバしているところが魅力的な女優さんですよね。女性らしさ感じさせる柔らかい雰囲気の女優さんももちろん素敵ですが、男らしくてカッコイイ尾野真千子さんだからこそ、どん底から這い上がることのできるちからをもっているのでしょうね。



また『甘え上手な羊』は「つかみどころのない無邪気さと少女のあどけなさが魅力の女性。いくつになっても可憐さと、ある種の儚さが漂うようです。男性から見ると「守ってあげたい」「放っておけない」という気にさせるタイプ。依存心が強く、孤独に耐えられないのも特徴。感受性が強く、感性も繊細です。なので細やかな気配りができ、人に甘えるのが上手なのです。」という性格をもつ動物でもあります。



尾野真千子さんは一部では「ガサツで性格が悪い」などと言われていますが、仕事面では誰に対しても気遣いを忘れない方だそうです。



誤解されやすい尾野真千子さんですが、女優としては一流といっても過言ではないほど高い演技力をもっています。今後も活躍すること間違いないでしょうね!



トップへ戻る