動物占いには無い感覚!動物占術

大泉洋









■日本を代表するユニークな俳優!大泉洋を動物占術で占いました。



お笑い芸人並の笑いのセンスと高い演技力でたくさんの人を魅了している大泉洋。



1995年に北海道の深夜番組「モザイクな夜V3」で芸能活動を開始しました。



1996年にバラエティ深夜番組「水曜どうでしょう」に出演し、北海道のローカルタレントとして活躍しはじめました。



また同番組は全国放送されるようになり、それに従って大泉洋さんの知名度もあがっていきました。



2005年にドラマ「救命病棟24時」でドラマ初出演を果たし、その後も「小早川伸木の恋」や「ハケンの品格」などに出演し、注目を浴びました。



また、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」に声優として参加するなど、俳優以外としても活躍しています。



2016年には映画「駆込み女と駆出し男」で「第39回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞」を受賞し、日本を代表する俳優となりました。



今回はそんな大泉洋さんを動物占術で占いました。



■『コミュニティの中心になるトラ』



動物占術で占った結果、大泉洋さんは『コミュニティの中心になるトラ』でした。



『コミュニティの中心になるトラ』は



「どっしりと構えていて物怖じしない自信家。強くてしっかりした自我が軸となって、ブレない生き方をいる。大胆でタフ、見るからに頼りがいある存在として信望を集めます。兄貴肌、親分気質を多分にそなえているので慕ってくる人をむげにはしない。相談に乗ったり、期待に応えたり、助け役として活躍したりとマルチプレイヤーぶりを発揮する。あなたを中心にコミュニティが生まれたり、構築されてリーダーシップをふるっているのではないだろうか」



という特徴をもつ動物です。



大泉洋さんといえば、俳優として高い演技力をもっているだけでなく、お笑い芸人並の笑いのセンスをもちあわせていますよね。



バラエティ番組や「水曜どうでしょう」に出演したときには、ユーモア溢れる面白いトークでたくさんの共演者を笑いの渦に巻き込んでいますよね!



また、大泉洋さんはバラエティ番組では俺様キャラや好き勝手なことをする自由なキャラとして認識されていることが多いですが、実際はとても謙虚で気遣いのできる方だそうです。



そんなみんなに愛されている頼れる大泉洋さんはまさに『コミュニティの中心になるトラ』でしょう。



■大泉洋は強運?



『コミュニティの中心になるトラ』は「



持って生まれた運が強く、勝負運にも恵まれている。人生の賭けや勝負に挑むとき、成功を手にする確率が高い人」



という特徴をもつ動物でもあります。



成功しても謙虚さを忘れない大泉洋さんは今後も芸能界の第一線で活躍し続けることができるでしょう!



トップへ戻る