動物占いには無い感覚!動物占術

蓮佛美沙子









■人気実力派女優!蓮佛美沙子を動物占術で占いました!



数々のドラマや映画に出演している蓮佛美沙子。



2005年に行われた「第1回スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」でグランプリを勝ち取り、芸能界デビューを果たしました。



その後2006年に映画「犬神家の一族」で女優デビューしました。



さらに映画「転校生 -さよなら あなた-」で映画初主演を果たし、「第81回キネマ旬報ベスト・テン日本映画新人女優賞」と「第22回高崎映画祭最優秀新人女優賞」を受賞しました。



2010年にドラマ「Q10」に出演し、2015年にはドラマ「37.5℃の涙」で民法のドラマ初主演を果たしました。



2016年にNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に出演し、ヒロインの姉役を演じて話題となりました。



今回はそんな蓮佛美沙子さんを動物占術で占いました!■『ポジティブに生きる黒ヒョウ』



動物占術で占った結果、蓮佛美沙子さんは『ポジティブに生きる黒ヒョウ』でした。



『ポジティブに生きる黒ヒョウ』は



「温和で柔らかい雰囲気の人。性格はのびやかでおっとりしたタイプだが、1本筋の通った芯の強い女性。信念に関わることは譲らず、頑固に主張する面も。プライドも理想も高く、それを守るためには少々の犠牲は厭わない。トラブルや課題をクリアしながら、目的を達する強さも兼ね備えている」



という特徴をもつ動物です。



蓮佛美沙子さんは「二十年に一人の逸材」と言われるほどの高い演技力を兼ね備えています。



さらに、何事にもめげない女性でもあるそうです。



蓮佛美沙子さんは清楚で落ち着いたイメージが強い女性『ポジティブに生きる黒ヒョウ』の素質である芯の強い部分を持ち合わせていたからこそ、芸能界で実力派女優として活躍できているのかもしれませんね!



また『ポジティブに生きる黒ヒョウ』には



「冷たく不愛想な人と思われることがあるようですが、それは感情表現が苦手なためです。ですが、嘘のつけない誠実な人柄が伝われば絆が生まれます。もともと心が優しくてピュアな女性ですから、いったん本質が見えれば親交が深まるばかりです」



という特徴もあります。



誠実で目標を達する強さを兼ね備えている蓮佛美沙子さんはまさに『ポジティブに生きる黒ヒョウ』ですね。



■蓮佛美沙子はコツコツと努力を重ねるタイプ?



『ポジティブに生きる黒ヒョウ』は



「仕事面ではコツコツと努力を重ね、実力とともに実績を積み上がていく。事業の立ち上げや新規プロジェクトのメンバーに入ると本来の能力を活用できる」



という特徴をもつ動物でもあります。



蓮佛美沙子さんの今後の活躍から目が離せないですね!



トップへ戻る