動物占いには無い感覚!動物占術

藤野涼子



■朝の連ドラでもおなじみ!藤野涼子さんを占ってみた。

2017年上半期のNHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」に出演中の女優さん……といえば有村架純さんですが、今回はあえて「ひよっこ」東京編で活躍している藤野涼子さんを動物占術で占ってみました。
藤野涼子さんは2014年、前後編に分けて公開されたミステリー超大作映画『ソロモンの偽証』で本格デビューを飾り、注目の若手女優として現在、ドラマや映画で活躍中です。

ちなみに「藤野涼子」という名前は芸名ですが、『ソロモンの偽証』で演じた主人公の名前でもあります。
原作の宮部みゆきさんも即OKを出したそうです。

さて、そんな藤野涼子さん。
誕生日は2000年2月2日ですが、動物占術ではどのような占い結果が見られるのでしょうか?

■つかみどころのない空想系ペガサス

藤野涼子さんの占い結果は、『つかみどころのない空想系ペガサス』でした!

『つかみどころのない空想系ペガサス』という字面を見ると“不思議ちゃん”っぽいですが、実はこの占い結果が出た人は、「周囲へ配慮できる繊細さと、個性を押し通す大胆さを併せ持っています」という人。
不思議ちゃんというよりは、しっかり者で芯が通った女性を想像させる占い結果なのです。たしかに、インタビューなどではきはきとしっかりした声で答えているところを見ると、しっかりした個性を持っていることは明らかであるように思われます。

また『ソロモンの偽証』で演じた品行方正な優等生の主人公、2016年の『クリーピー 偽りの隣人』で演じた、まさにつかみどころのないナゾの女子校生など幅広い役柄を演じてきたキャリアの中にも、個性と、そしてさまざまなキャラクターを演じ分けられる細やかな心を持っていることが見て取れます。

■心のガードが厚い人……?

繊細な心の持ち主は、えてして世間に対する用心深さを持っているものですが、『つかみどころのない空想系ペガサス』にも、
「一般論や世間的な基準の規格外に生きているので、何を考えているかわからない人と評されがち」
「心のガードも鉄壁で本音を語ることはめったにありません」
といった文言があります。心の底に情熱などを秘めるタイプであるといえるでしょう。
確かに、「最近の若者は~」と言われるような10代とはまったくちがう、凛とした清楚さを持って映画、ドラマに臨んでいる藤野さんには、そのようなタイプであろうと思わせるようなところがあります。

しかし、「礼儀を大切にする面もあり、無作法な人には垣根を作ります」というように、人あたりはむしろよく、人と人との関わりは大事にするタイプです。藤野さんも、さまざまな人脈を築きつつキャリアを積み上げていくことでしょう!
トップへ戻る