動物占いには無い感覚!動物占術

石川遼



■史上最年少の男性プロゴルファーとしてデビューし高い人気を誇る石川遼選手を占ってみた

石川遼選手といえば「ハニカミ王子」などと呼ばれ、今までゴルフに興味の無かった層をファンに持つ人気選手です。
もちろん人気だけでなく、最年少としてプロになる腕前も持っており、プロになった2008年には国内ツアーでプロ初優勝を挙げています。

更に史上最年少で賞金一億円獲得や史上最年少の賞金シードなど、とにかく「史上最年少」のオンパレードです。

このようにプロ転向直後から輝かしい結果を残しています。
そんな石川遼さんを動物占術で占ってみました。
生年月日は1991年9月17日でニックネームである「ハニカミ王子」は2007年の流行語大賞も受賞しており、海外では「shy prince」と呼ばれているようです。

■つかみどころのない空想系ペガサス

石川遼選手の動物占術の結果はつかみどころのない空想系ペガサスでした。

占いの詳細を見てみると
「前例のないことにチャレンジしたいと思ってもいます。」
「生まれながらにある種の才能を授かっているので、それを開花する方向に動くのでしょう。」
とありました。

石川遼選手がアマチュアからプロに転向すると父親に伝えた時はかなり反対されたようです。

父親は石川遼選手に
「プロになる以上はゴルフを好きにプレイするだけじゃダメだ」
「時には自分ではなく他人を楽しませるためのゴルフもしないといけない」
などプロの世界の厳しさなどを伝えました。

しかし、石川遼選手はこれらのことを覚悟した上でプロの世界に飛び込み、史上最年少となる結果を多く残したのです。

まさに占いの通りチャレンジし才能が開花する結果となっていますね。

■人気がある反面、騒動も…

占いには
「おおらかで細かいことは気にしません。」
「それでいて、礼儀を大切にしたりとあらゆることに二面性を孕んでいます。」
とあります。

これを象徴するようなエピソードがあるので紹介します。
石川遼選手は今までゴルフにあまり興味のなかった女性からの人気も高く、石川遼選手目当てにマスコミやファンが押しかけ前代未聞の騒動がいくつか起こっています。
一緒にプレイしている選手に対して失礼な行動が一部のファンからあった際も
「ゴルフは紳士のスポーツ、観戦者にも真摯な気持ちで見て欲しい」
と苦言を呈しています。

ただの優しそうな人というわけではなく、スポーツマン・紳士としての一面もあるようですね!
トップへ戻る