動物占いには無い感覚!動物占術

キアヌ・リーブス



■マトリックスなど多くの映画で主演を務める世界的俳優「キアヌ・リーブス」さんを占ってみた

キアヌ・リーブスさんといえば、やはりマトリックスシリーズのトーマス・アンダーソンのイメージが強いのではないでしょうか?
マトリックスの一作目は1999年と少し古い映画ですが、当時はその革新的な映像技術が話題になりました。

その後も多くの映画に出演する傍ら、監督やプロデューサーを兼任することもあり、映画俳優の枠を超えて活躍されています。

そんなキアヌ・リーブスさんを動物占術で占ってみました。
生年月日は1964年9月2日で千葉真一さんの影響でアクション映画への思い入れを強めたと語っています。

■憧れの存在的なライオン

キアヌ・リーブスさんの動物占術の結果は憧れの存在的なライオンでした。
確かにマトリックスの世界的大ヒット以来、不動の人気を築いたキアヌ・リーブスさんは映画俳優を目指す多くの方にとって憧れの存在なのかもしれませんね。

占いの詳細を見てみると
「世間的な評価や周りの噂、自分に関する評判が耳に入っても意に介しません。」
このようなものがありました。

キアヌ・リーブスさんは自分の評価が上がり始めた時にホームレスと仲良くお酒やタバコを楽しむ姿がスクープされたそうです。
人を見た目で判断せず、自分のやりたいと思ったことをする。
そこに他人からの評価は関係ない、とまさに占いの結果とピッタリあうようなエピソードですよね。

他にも
「能力の高さをひけらかしたり、権力を笠に着ることはありません」
とありました。
あるイベントに参加するためにクラブを訪れました。
しかし、そこで中に入るために雨の中20分以上待っていたそうです。
一般客ではなく招待客だったので名乗りをあげればすぐにでも入れたのにそれをしなかったことに謙虚さを感じます。

■仕事に対しては…

動物占術では
「仕事が好きで熱心に働きます。」
「信念を持って仕事にあたるので、きちんとした結果を出し、妥協を許しません。」
とあります。

自分な好きな映画に出演するために自らのギャラを大幅にカットした、という話もあります。
お金のためではなく、信念のためにという気持ちが伝わってきますよね。
これからもこの姿勢を貫きキアヌ・リーブスさんはスクリーンの中で活躍を続けてくれるのでしょう。

新しい映画にも期待ですね!
トップへ戻る