動物占いには無い感覚!動物占術

斎藤工









■人気イケメン俳優!斎藤工を動物占術で占いました!



セクシーさと高い演技力でたくさんの人を魅了いている斎藤工。



高校生の頃から男性向けファッション雑誌「MEN'S NON-NO」や「POPEYE」などでモデルとして活動していました。



その後芸能事務所に所属し本格的にモデルとして芸能活動をはじめました。



その後俳優になりたいと考え、2000年からは伊藤正次演劇研究所で演劇を学びはじめました。



その一方で国内のショーやパリコレクションなどに参加するなどモデルとしても活躍していました。



2001年に映画「時の香り~リメンバー・ミー」で映画デビュー。



その後もドラマ「ビー・バップ・ハイスクール」やNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」、大河ドラマ「八重の桜」などの話題作に出演しました。



2014年にドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」で上戸彩さんの不倫相手の役を演じたことがきっかけとなり大ブレイク。



2016年には年末の特番「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない科学博士24時」にセクシーになったサンシャイン池崎として出演し、大きな話題となりました。



今回はそんな斎藤工さんを動物占術で占いました!



■『夢見る野心家のサル』



動物占術で占った結果、斎藤工さんは『夢見る野心家のサル』でした。



『夢見る野心家のサル』は



「物事をプラスにポジティブに捉える天才。どんな状況でも前向きキープで、明るさを失わずにいられる。大きな夢と将来ビジョンに向かって前進する人。旺盛な好奇心と知的欲求が強いため何でもやってみよう、試してみようとする。たとえ失敗しても挑戦を繰り返し、最後には夢を叶えることができるタイプ」



という特徴をもつ動物です。



斎藤工さんは、15歳の頃から芸能活動をはじめ、モデルをしながら俳優になることを志し、たくさんのドラマや映画に出演するなど長い下積み時代をおくっていました。



お父さんから「現場で経験をつむことが大切」と教わったことがきっかけとなり、さまざまな作品に出演することを常に意識していたそうですが、そんな長い下積み時代を乗り越え、ブレイクを果たすことができたのは斎藤工さんのとてつもないポジティブなところがあったからこそでしょう。



失敗してもめげず、どんな困難も乗り越えることができる斎藤工さんはまさに『夢見る野心家のサル』でしょう。



■斎藤工は実はせっかち?



『夢見る野心家のサル』は



「結果を確実に出せる才能と運を持っているのはたしかですが……せっかちなのが玉にキズ」



という一面をもつ動物でもあります。



急がば回れの精神をもつことが鍵となりそうですね!



トップへ戻る