動物占いには無い感覚!動物占術

斉藤由貴









■初代スケバン刑事!女優、歌手:斉藤由貴を占ってみた



現在、まさに”不倫騒動”の渦中の人である斉藤由貴。



1984年に「第1回東宝シンデレラオーディション」で最終選考まで残り、芸能界デビューしました。



1985年2月に「時代だって、由貴に染まる。」というキャッチフレーズのもと「卒業」で歌手デビュー。



同年4月放送開始のドラマ「スケバン刑事」で連続ドラマ初主演をはたしてブレイクし、トップアイドルとなりました。



さらにその後1986年4月から放送のNHK連続テレビ小説「はね駒」のヒロインを演じ、同年12月には「第37回NHK紅白歌合戦」へ初出場するなど女優・歌手として大活躍していました。



私生活では、1994年に一般男性と結婚。その後三人のお子さんの母となり、母親と妻、そして芸能界のお仕事に追われる多忙な日々を送っています。



2017年現在もドラマ「カンナさーん!」に出演するなど、現在も芸能界の第一線を走り続けています。



しかし、今年の9月、「週刊文春」によって50代男性との不倫疑惑をスクープされ、最初は不倫を否定していたものの、最近になって斉藤由貴さんと50代男性の双方が不倫を認め、斉藤由貴さんは今まさに「渦中の人」となっています。



今回はそんな話題となっている斉藤由貴さんを動物占術で占ってみました。



■『夢見る野心家のサル』



動物占術で占ってみた結果、斉藤由貴さんは『夢見る野心家のサル』でした。



『夢見る野心家のサル』には



「人生を楽しむエキスパート。仕事も恋愛も日常も、なんでも楽しみながらこなす。努力家でなんでも妥協せず、とことん打ち込む。根が真面目で真剣勝負を好む傾向がある。遊びであっても勝ち負けとなるとこだわり、負けん気を発揮する」



という特徴があります。



「スケバン刑事」でブレイクして以来、歌手のお仕事と女優のお仕事を並行していた斉藤由貴さんですが、女優業と歌手業を両立するということは、並大抵のことではありません。



この2つを両立することができて、ずっと活躍し続けている裏には斉藤由貴さんの紛れもない努力があったからこそ実現できたのでしょう。



また、斉藤由貴さんは子供のころは非常に内向的な性格で、あまり友達もおらず、人と話すことが苦手な女性だったそうです。



そんな斉藤由貴さんが負けん気を発揮したからこそ芸能界で成功し、50代になったいまも活躍し続けているのでしょうね。



上記のことから斉藤由貴さんは間違いなく『夢見る野心家のサル』といえるでしょう!



■「不倫」という試練を乗り越えられるのか



先述したとおり、現在斉藤由貴さんの不倫報道はどんどんと勢いましていき、斉藤由貴さんがCMやドラマを降板するという事態になっています。



たしかに『夢見る野心家のサル』は、恋愛面は波乱万丈ぎみで、あまりにも一途になりすぎて重たい関係になったり、相手に騙されてしまい傷ついたりしてしまう傾向があります。



今後は今回の失敗をいかして、また再ブレイクすることができる日が一日もはやくくることを願っています。



トップへ戻る