動物占いには無い感覚!動物占術

阪本奨悟









■話題のシンガーソングライター!阪本奨悟を動物占術で占いました!



たくさんの人々から注目されている阪本奨悟。デビュー当初はファッションモデルとして活動していましたが、2011年に放送された大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」に出演するなど、俳優としても活動をしていきました。



その後ミュージカル「テニスの王子様」に出演し、主演の越前リョーマ役をつとめたことにより知名度があがり、人気俳優となりました。



その後も数々の舞台やテレビドラマ、映画などに出演していきますが、学業を優先するためやシンガーソングライターとしてデビューするために一度芸能界を引退しました。



2012年にシンガーソングライターとして芸能界に復帰し、2017年にはシングル「鼻声/しょっぱい涙」でメジャーデビューを果たし、本格的に音楽活動をはじめていきました。



今回はそんな話題の阪本奨悟さんを動物占術で占いました!





■『ボランティア系愛されタヌキ』



動物占術で占った結果、阪本奨悟さんは『ボランティア系愛されタヌキ』でした。



『ボランティア系愛されタヌキ』は「誠実で真面目な性格がそのまま控えめな態度に出ています。腰が低く、物腰が柔らかいので敵を作ることがなく、どこでも愛されるポジションにおさまっています。周りを和ませるムードメーカー的な存在で、ときおり天然のボケたような発言で笑わせてくれることも」という性格をもつ動物です。



阪本奨悟さんは活発で明るい性格なため、その魅力にひかれて周りにたくさん人が集まってくるのでしょうね!



また『ボランティア系愛されタヌキ』は「相手に合わせて相槌したり、距離感をはかったり、楽しくていい気分にさせるのが得意技でもあります。なので自然と人との縁がつながったり、広がっていき仕事やプライベートも充実していくタイプです」という性格も持ち合わせている動物です。



阪本奨悟さんは音楽活動をしたいということで一度芸能界を引退していますが、歌手として路上ライブなどをしている際に誰も自分を見てくれなくて悔しい思いをしたそうです。



阪本奨悟さん自身は「人気がでて天狗になっていて慢心状態だった」と自覚しているそうですが、その後歌手として活動していくなかでお客さんあっての自分だということに気づくことができたそうです。



その後も粘り強く音楽活動をしていった結果、メジャーデビューを果たすことができましたが、阪本奨悟さんにこのような野心や継続し続ける力があったからこそ、芸能界で再び活躍していけているのでしょうね!



そんな阪本奨悟さんはまさに『ボランティア系愛されタヌキ』でしょう。





トップへ戻る