動物占いには無い感覚!動物占術

佐藤栞里









■マルチに活躍!人気モデルの佐藤栞里さんを動物占術で占いました!



最近はバラエティ番組や情報番組にするなど、さまざまな番組に出演している佐藤栞里。



2001年の女子小中学生向けファッション雑誌「ピチレモン」のピチモオーディションでグランプリを獲得し、芸能界入りを果たしました。



その後2006年まで「ピチレモン」の専属モデルとして活躍しました。



2009年には初のレギュラー番組となった「サキよみ ジャンBANG」で「週刊少年ジャンプ」の読者コーナーである「ジャンプ魂」の三代目アシスタントをつとめました。



また、2010年から2012年まで女性向けファッション雑誌「ノンノ」の専属モデルをつとめ、「ノンノ」卒業後は「MORE」や「mini」、「SWEET」といった人気雑誌にレギュラー出演しています。



さらに2017年には情報ワイド・バラエティ番組「王様のブランチ」の六代目となる女性MCを担当することになるなど、テレビにも頻繁に出演しています。



今回はそんな佐藤栞里さんを動物占術で占いました!





■『たよれるオオカミ』



動物占術で占った結果、佐藤栞里さんは『たよれるオオカミ』でした。



『たよれるオオカミ』は「向上心があり、ポジティブで前向き。たえず変化、人生のスパイスを求めて探究を止めません。容姿端麗で美形が多く、凛とした印象を与えます。相手によって態度を変えず、接する人すべてに対等な付き合いをしようとするでしょう。上下関係や利害によっての立ち位置変えを潔しとしない、実直なタイプなのです」という性格をもつ動物です。



佐藤栞里さんといえば、ドッキリでの対応が神対応であると話題になりましたよね!



2015年に放送された「うわっ!ダマされた大賞2015 年末4時間スペシャル」の「好感度抜群の佐藤栞里をダマして本性を暴く」と題した佐藤栞里さんへのドッキリ企画では、一億円の宝くじが当たったといったとある市民が本当は10万円しか当たっていないということを佐藤栞里さんにのみ打ち明けている状態でスタッフが市民に証拠を求めたときに、佐藤栞里さんは「一億円かはわからないけど、見ました」と市民が大量のお金を持っていることを確認したことをスタッフに説明してなんとかその場を切り抜け、カメラが止まるまで口外しなかったという優しい一面を見ることができました。



相手によって態度を変えず、売れっ子になっても優しい心を失わない佐藤栞里さんはまさに『たよれるオオカミ』と言えるでしょう。





トップへ戻る