動物占いには無い感覚!動物占術

エマ・ストーン



■話題の映画「ラ・ラ・ランド」の主演女優として大きな話題になったエマ・ストーンさんを占ってみた

エマ・ストーンさんは2016年に公開された「ラ・ラ・ランド」に出演し、その役でアカデミー賞主演女優賞などを獲得し、大きな話題となりました。
エマ・ストーンさんといえばどうしても「ラ・ラ・ランド」というイメージが強くなってしまいますが、マーヴルの人気シリーズ「アメイジング・スパイダーマン」にも出演しています。映画以外にもテレビドラマなどでも活躍されていました。

そんなエマ・ストーンさんを動物占術で占ってみた。
生年月日は1988年11月6日で趣味は料理です。
特にパンを焼くことが好きでいつか自分のベーカリー店を開きたい、とコメントしたこともあるようです。

■ボランティア系愛されタヌキ

エマ・ストーンさんの動物専従の結果はボランティア系愛されタヌキでした。
たしかに可愛らしい容姿とキャラクターで多くの方に愛されていますよね。

では、占いの詳細を見ていきましょう。
「本当は臆病で心のガードが堅いタイプ。」
「基本的に一人でいるのが苦手で誰かそばにいないと心細くなってしまうようです。」
このようなものがありました。

意外かもしれませんがエマ・ストーンさんは青年期時代からパニック症候群のような発作を起こすことがよくあったと本人も語っています。
当時は全てのことに対してネガティブに考えてしまい、すぐに不安になってしまって学校に行くのがやっとだったそうです。

その後、心配した両親によってセラピストを紹介され診察を受けることでその症状もおさまってきたようです。

■私生活に関しては

エマ・ストーンさんはインタビューなどで仕事に関することであれば多くの質問に答えていますがプライベートに関することは多くを語りません。

占いの結果にも
「心を開いて付き合うまでに時間のかかる傾向が。」
とありますが、
「根が優しくボランティア精神に溢れているので人間関係はおおむね良好」
という結果もあるので、プライベートな部分に関してはわからないことは多いものの概ね順調だと考えても良いのではないでしょうか。

まだ30歳にもなっていないエマ・ストーンさんはこれからも多くの映画に出演し、人の心に残る演技をしてくれることでしょう。
トップへ戻る