動物占いには無い感覚!動物占術

新海誠



■2016年を代表する大ヒット映画「君の名は。」の監督である新海誠さんを占ってみた

アニメ映画でありながらここまで話題になるのはスタジオジブリの宮﨑駿さんばかりだと思っていましたが、2016年にそれを上回るほど大きな話題となった作品が生まれました。

そのタイトルは「君の名は。」です。
あまりにも大ヒットしたために予定していた上映期間を大幅に延長している劇場も多く、まさに2016年を代表する映画といえるでしょう!

この映画を見た!
と言う方も少なくないと思います。

そして「君の名は。」の監督を務めたのが新海誠さんです。
そんな新海誠さんを動物占術で占ってみましょう。

どのような結果が出るのでしょうか?

生年月日は1973年2月9日です。
過去にはゲーム会社で働いていた経歴を持っています。


■夢見がちなオオカミ

動物占術の結果には
「時代や流行に左右されず、個性を貫けるのが強みでもあり弱みにもなっています。」
このようなものがありました。

新海誠さんの作品は少年・少女の恋愛模様が描かれていることが多く。それに合わせ美しい風景や情景などが巧みに組み合わされています。この美しい映像が新海作品の特徴とも言えます。

新海誠さんはかつて
「思春期の困難な時期に、風景の美しさに自分自身を救われ、励まされてきたので、そういう感覚を映画に込められたら、という気持ちはずっと一貫して持っている」
と語っています。

この原点にある気持ちをずっと貫き、作品を重ねたことが大ヒット作品「君の名は。」に繋がったのでしょう。

■成功を予感させる占い結果も

占いの結果の中に
「専門的な職種に就けば明るい未来が待っています。」
このような一文もありました。

かつてはゲーム会社で働いていましたが、アニメーションを作りたい一心で退社。
その後はCGやアニメの作品を作り、いくつかの賞も受けています。

2002年には監督から脚本、演出、作画、編集など全て新海誠さん一人で行った「ほしのこえ」が公開されました。
当時は一人がここまでの規模の映画を作った、という前例がなく大きな話題になっていたことを思い出します。

私も新海作品はほとんど見ています。
どの作品も一貫して甘酸っぱい恋愛模様があり、必ずしもハッピーエンドで終わらない作品もあります。

しかし、新海誠さんはこれからもそのスタイルを貫いていくのでしょう。
トップへ戻る