動物占いには無い感覚!動物占術

城田優









■マルチに活躍!俳優・歌手 城田優を動物占術で占いました!



俳優や歌手、声優としても活動している城田優。幼少期から芸能界に興味をもち、13歳のころに芸能事務所に所属しました。



2003年にミュージカル「美少女戦士セーラームーン」の地場衛(タキシード仮面)役で俳優デビューを果たすことができました。



その後も「ミュージカル・テニスの王子様」や「スウィーニー・トッド」などの舞台に出演し、経験をつんでいきました。



その後は地上波の番組でも活躍するようになり、2011年にはドラマ「四つ葉神社ウラ稼業 失恋保険〜告らせ屋〜」で連続ドラマ初出演をはたしました。



さらに歌手「U」としてシングル「U」で歌手デビューも果たすなど勢力的に活躍しはじめました。



2015年にはディズニーの実写映画「シンデレラ」でキット王子の吹き替えを担当するなど、声優としても活動しました。



今回はそんな城田優さんを動物占術で占いました。



■『マイルールで生きるオオカミ』



動物占術で占った結果、城田優さんは『マイルールで生きるオオカミ』でした。



『マイルールで生きるオオカミ』は「広い心と落ち着きのある雰囲気が特徴。年齢よりも上に見られることが多く、風格のあるタイプです。どっしりとした安定感があって、感情があまり顔に出ないのでクールな印象を持たれることも。フレンドリーさに乏しいのですが、実際は気さくで温かい心を持った優しい人なのです」という特徴をもつ動物です。



城田優さんは優しい方だそうで、自身が監督をつとめた作品では、実際に演技をして演出してくれたり、うまく演じることができたときには「いまのよかったよ!」と褒めてくれたりするなど、とても親切に演技指導をしていたそうです。



城田優さんといえば、いつも冷静沈着でクールなイメージが強いですが、そのような優しい一面もあるとますます好感がもてますよね!



さらに『マイルールで生きるオオカミ』には「公明正大な性格で偏見がなく、マイルールに基づいて判断・行動しています。普通だったら〇〇する、一般的には××が正解といった枠には収まりません。独自の見解から、思いもよらない結論を導く予測不能さが特徴のひとつです」という一面もあります。



実際に城田優さんは自分の直感を大切にしているそうで、役作りに関しては台本を読んだときのインスピレーションを重視しているそうです。



自分をしっかりともっていて、心の優しい城田優さんはまさに『マイルールで生きるオオカミ』ですね。





トップへ戻る