動物占いには無い感覚!動物占術

サモ・ハン



■カンフー映画の巨匠!サモ・ハンさんを占ってみた。

中国の香港で作られる、とあるジャンルの映画が日本はもちろん世界中を熱狂させた時代がありました。
そのジャンルとは、ずばり「カンフー映画」!
ブルース・リーやジャッキー・チェンといった肉体派の俳優たちが活躍した1970~80年代。彼らの鍛え抜かれた肉体から繰り出される奇想天外なアクション、明朗快活でユーモラスなストーリーを描く映画は大いに歓迎されました。
サモ・ハンさんは、そんな時代から今に至るまで第一線で活躍するカンフー俳優にして映画監督。
改名前の「サモ・ハン・キンポー」の名で親しんでいる人も多いのではないでしょうか。

今年、彼の久しぶりの監督&主演作『おじいちゃんはデブゴン』の日本公開が決定しました!
そんなこんなで、今回は彼を占っちゃいたいと思います。

1952年1月7日生まれのサモ・ハンさん。果たして結果は……?

■プラス思考の前向きなトラ

サモ・ハンさんの占い結果は、『プラス思考の前向きなトラ』と出ました!
パワフルでありながら底抜けの明るさを感じさせる風貌を見ていると、まさに「その通り!」と言いたくなるような占い結果です。

実際、『プラス思考の前向きなトラ』の詳細を見てみると、
「どこか余裕の漂う威厳ある風貌で、周りから一目置かれる存在感があります」

かなりどっしりした体格のサモ・ハンさんですが、アクション映画の中では御年65歳ながら俊敏に動き、すさまじい迫力をかもし出します。
そんな彼を、ズバリ言い表している占い結果です!

■何度でも立ち上がる不屈のトラ!

おデブなカンフーの達人が大活躍する痛快なアクション映画『燃えよデブゴン』シリーズの監督&主演で知られるサモ・ハンさん。

『プラス思考の前向きなトラ』の詳細には、
「長所は底抜けの明るさとプラス思考」
という文言がありますが、彼の人柄がにじみ出しているような、楽しくて元気になれる映画ばかりです。
また、ブルース・リーの死などをきっかけにカンフー映画が下火になった頃には苦労も多かったというサモ・ハンさんですが、

「多少の困難、遭遇するトラブルも前向きに解釈し、たとえ落ち込んでもすぐに再浮上できます」

と占いにあるように、不屈の精神と強運で再びアクションブームにノッて香港映画の第一線に返り咲きます。
そして今年、主演作が日本公開へとこぎつけたのです!
トップへ戻る