動物占いには無い感覚!動物占術

鈴木亮平









■実力派俳優!鈴木亮平を動物占術で占いました。



どんな役でも演じきる鈴木亮平。



大学時代に演劇と出会い、役者になろうと決意しましたが、履歴書を芸能事務所や制作会社に送るも50社以上に断られてしまいました。



背が高いからという理由でモデル事務所を紹介してもらえたため、当初はモデルとして活動していました。



2006年にテレビドラマ「レガッタ〜君といた永遠〜」で俳優デビュー。



翌年2007年には映画「椿三十郎」で映画初出演を果たしました。



2014年にNHK連続ドラマ「花子とアン」でヒロインの夫役を演じたことがきっかけとなりブレイク。



2013年には映画「HK 変態仮面」で、2015年には「俺物語!!」で主演をつとめるなど、実力派俳優として活躍していきました。



2018年の大河ドラマ「西郷どん」では主演の西郷隆盛役をつとめることがきまっており、現在も役者の世界で大活躍しています。



今回はそんな鈴木亮平さんを動物占術で占いました。



■『ファンタジー界の黒ヒョウ』



動物占術で占った結果、鈴木亮平さんは『ファンタジー界の黒ヒョウ』でした。



『ファンタジー界の黒ヒョウ』には



「ソフトな印象で物腰もやわらか。ふわっとして、捉えどころのない印象を与える人。人見知りで親しくなるには時間がかかる。なかなか心を開かないので、周囲からは何を考えているかわからないと思われる。とはいえ頭の回転は速く、人への気遣いを見せる。クールな感じがしますが、実は人情味に溢れる優しい人。さりげない親切をスマートに差し出してくる」



という特徴をもつ動物です。



鈴木亮平さんは気遣いのできる方だそうで、共演者やスタッフからも人気が高いそうです。



また、俳優とは思えないほどのトーク力の高さで、バラエティ番組でも大活躍していますよね!



さらに鈴木亮平さんは俳優になろうと決心した後、たくさんの芸能事務所に自分の履歴書を送っても不採用になってばかりだったり、なかなか思うように俳優の仕事がこなかったり長い下積み時代を過ごしてきました。



持ち前のストイックさでたくさんの困難を乗り越えていきました。たくさん苦労をしたからこそ、人に優しくすることができるのでしょうね。



そんな鈴木亮平さんはまさに『ファンタジー界の黒ヒョウ』でしょう。



■鈴木亮平は天才?



『ファンタジー界の黒ヒョウ』は



「仕事ではファンタジックな独特の感性と芸術的才能が高く評価される。タイミングと環境がうまく整えば、天才的なインスピレーションで歴史に残る偉業を成す」



という特徴をもつ動物でもあります。



結果を焦らず、夢に向かって一歩づつ進むことが大切です。



トップへ戻る