動物占いには無い感覚!動物占術

小栗旬



■実力派の若手スターといえばこの人!小栗旬さんを占ってみた。

『花より男子』の花沢類から実写版ルパン三世まで、さまざまな役柄を演じる若手スターの代表格・小栗旬さん。2010年には史上最年少で大バジェットの映画監督としてデビュー、映画『シュアリー・サムデイ』はスマッシュヒットを飛ばしました。
現在は、今期ドラマでいちばんおもしろい!と評判の『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』に出演中!
今回は、そんな小栗旬さんを動物占術で占ってみようと思います。

1982年12月26日、クリスマスの翌日が誕生日の小栗旬さん。
どんな占い結果になるのでしょうか?

■おっとり穏やかな羊

小栗旬さんの占い結果は、『おっとり穏やかな羊』でした!

『おっとり穏やかな羊』は、「義理人情に厚く、人との関係性を大切にします」とのことで、それについては初監督作『シュアリー・サムデイ』に数多くの「役者仲間」たちが集まったところを見ても分かります。
主役級の俳優たちがそろい、チョイ役まで豪華!という作品になっていましたが、それも、普段から『おっとり穏やかな羊』の資質を発揮し、人との関係性を大切にしてきた結果であるといえるでしょう!

また、「上品で落ち着いた雰囲気は場を和やかにするムードメーカーとしての役も担うようです」。そして「周囲との調和を意識し、全体がまとまるようにと気を配ります」と、“現場のまとめ役”である映画監督に必要な資質も充分。第2作も、きっと遠からず発表されることでしょう!

■着実に、手堅く成長してきた人!

『おっとり穏やかな羊』は、「仕事は慎重に進めます」という人で、「派手な仕事ぶりではありませんが、手堅く結果を出していくでしょう」。着々と実力をつけていって、「長期的には周囲から信頼を獲得し、重要なポジションに抜擢されることに」なる――そんな人であるとされています。

いきなりバーン!とスターダムに昇りつめるのではなく、さまざまなドラマ、映画で端役・脇役からこつこつとキャリアを積み上げて、ついには若手スターを代表する俳優へと成長した小栗旬さんは、まさしく『穏やかな羊』そのものなのです!

トップへ戻る