動物占いには無い感覚!動物占術

高橋一生









今話題の俳優!高橋一生を動物占術で占いました





さまざまなドラマや映画に出演し、今最も注目されている俳優のひとりといっても過言ではない高橋一生。



2001年に劇団「扉座」に入団し、舞台で準主役をつとめるほどの実力をもっていました。



1995年にスタジオ・ジブリのアニメーション映画「耳をすませば」でメインキャラクターの天沢聖司の声を担当しました。



2015年のテレビドラマ「民王」での演技がきっかけでブレイクし、「第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞」、「第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞」の両方で助演男優賞を受賞し、一気に知名度をあげました。



その後もテレビドラマ「カルテット」やNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に出演し、2017年上半期ブレイク俳優ラインキングで1位を獲得するなど、幅広い世代から支持されています。



またNTTドコモのCM「ふたりをつなぐ物語」篇や「娘の帰り」篇などにも出演するなど、活躍の場を広げています。



今回はそんな今が旬の高橋一生さんを動物占術で占いました!



『ファンタジー界の黒ヒョウ』





動物占術で占った結果、高橋一生さんは『ファンタジー界の黒ヒョウ』でした。



『ファンタジー界の黒ヒョウ』は



「ソフトな印象で物腰もやわらか。ふわっとして、捉えどころのない印象を与える人。頭の回転は速く、人への気遣いを見せる。クールな感じがするが、実は人情味に溢れる優しい人である。さりげない親切をスマートに差し出してくる」



という特徴を持つ動物です。



高橋一生さんは小学生の頃に付き合っていた彼女に髭が生えていたため、彼女に気遣い人目につかないところでヒゲが生えていることと剃ったほうがいいことを伝えたそうですが、結果的には彼女に「最低!」と言われて振られてしまったそうです。



人目のつかないところで教えてあげようと気を遣った高橋一生さんですが、小学生の女の子にはちょっと耐え難いことだったのかもしれませんね…。



ですが、高橋一生さんの優しさと気遣いが感じられるエピソードですよね!



そんな高橋一生さんはまさに『ファンタジー界の黒ヒョウ』といえるでしょう!



高橋一生にとって芸能界の仕事は天職?





仕事面において『ファンタジー界の黒ヒョウ』は



「仕事ではファンタジックな独特の感性と芸術的才能が高く評価される。タイミングと環境がうまく整えば、天才的なインスピレーションで歴史に残る偉業を成す」



という特徴をもつ動物です。



高橋一生さんが今後も円滑な芸能活動を送っていくためには、結果を焦らず、夢に向かって一歩づつ進むことが大切といえるでしょう。



トップへ戻る