動物占いには無い感覚!動物占術

高畑充希





■ドラマや映画に引っ張りだこ!売れっ子実力派女優:高畑充希を占ってみた。



2013年のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」でヒロインの義妹:西門希子役でブレイクし、今やテレビで見ない日はほとんどないと言っても過言ではない高畑充希。



2005年に「山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 〜屋上の天使」の出演者オーディションで9621人の応募者から主演の座を獲得し、女優デビューを果たしました。



2007年から2012年まで6年間にわたってミュージカル『ピーターパン』で8代目ピーターパン役を務め、その後も舞台「奇跡の人」、「美男ですね」、「コーヒープリンス1号店」など数々の舞台で主演を務めました。



2016年4月に放送を開始したNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」では応募者2564人の中からヒロイン:小橋常子役を見事勝ち取り、連続ドラマ初主演を果たし、さらにその後6月公開の映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」では、岩田剛典とともに映画初主演を果たしました。



また、2013年には過去にリリースしたシングルや出演したミュージカルやドラマで歌唱した楽曲を収録したアルバム「PLAY LIST」をリリースするなど、女優としてだけでなく歌手としても大活躍しています。



今回は、そんな今最も注目度が高い女優の一人である高畑充希さんを動物占術でうらなってみました。



■『風格漂うどっしり派のトラ』



動物占術で占った結果、高畑充希さんは『風格漂うどっしり派のトラ』でした。



『風格漂うどっしり派のトラ』には



「白黒はっきりつけるタイプで曖昧さや、いい加減な態度が嫌い。煮え切らない優柔不断な人には容赦ない面がある。ただ、社会的に不遇な人や弱い立場にある人には思いやりを示し、相手の立場に立って親身になる。穏やかに見えますが、主義主張は曲げずどこまでも貫こうとする」



という特徴があります。



実際に、高畑充希さんには、俳優の柄本時生さんから告白をされた際には「時生さんのことは友達としか思えへん」とあっさりと断り、その後もお友達としての関係を継続しているというエピソードがあります。



また、共演者が優柔不断だった場合には「それでええやん」とテキパキと決めたりするなど、優柔不断な人には容赦しない一面があるというエピソードもあります。



男前で決断力があって頼もしい高畑充希さんはまさに『風格漂うどっしり派のトラ』であるといえるでしょう!



■恋愛も、ドタバタ?!



『風格漂うどっしり派のトラ』は



「人生のアップダウンが激しく、厳しい経験をすることもある。だがしかし喜怒哀楽につながる全ての経験が人生の宝となり、知性や人格に磨きがかかる。恋愛も同じく、波乱万丈気味だが、最後には最高の幸せを手にする」



そうなので、高畑充希さんは恋愛面でも少し苦労しそうな予感ですね。



ですが、最終的にはすべての経験が高畑充希さんの糧となり、結果的に最高の幸せを手にするとのことなので、いつか素敵な人と結ばれて、幸せをGETする高畑充希さんの姿が頭に浮かびます。



トップへ戻る