動物占いには無い感覚!動物占術

橋下徹



■人気弁護士から政治家へ転身、歯に衣着せぬ発言が多い政界の風雲児「橋下徹」さんを占ってみた

橋下徹さんといえばかつては弁護士でタレントして活躍していましたが、政治家に転身し様々な活動を行った方として有名ではないでしょう。
その歯に衣着せぬ発言は多くの政治家やマスコミ、一般人に批判を受けることも多く、それでも自分の意見と信念を貫き、公言した通り2015年の12月にスッパリと政界を引退しました。

その後はツイッターなどで政治の問題に関してツイートされていますが、これもまた過激な発言が多く、マスコミやSNSを騒がせています。

良くも悪くも話題になることの多い橋下徹さんを動物占術で占ってみました。
誕生日は1969年6月29日で、高校時代はラグビーの日本代表に選出されたこともある実力者です。勉強もでき、まさに文武両道のお手本のような学生だったようです。

■自由でスマートなゾウ

橋下徹さんの動物占術の結果は自由でスマートなゾウでした。
たしかにスマートな見た目に自由な発言が目立ちますよね。

占いの詳細を見てみると
「直感も鋭く、鈍感そうに見えたとしても人の本質や本音を瞬時に感じ取ったりします。」
「このタイプのゾウに妥協はありません。完璧を求めて努力を重ねていきます。」
とあります。

まさに政治家に転向したあとの橋下徹さんの言動を見ていると、この占いの結果に合致していると感じます。
大阪都構想などが実現されたとき、本当に大阪が良くなったかどうかはわかりません。
しかし、大阪や日本を本気で良くするために駆け抜けてきたことは感じ取れます。
本気すぎる故に意見がぶつかり、時には失言などもあったかもしれません。
これも完璧を求めて突き進んだからなのでしょうね。

■短気は損気?

動物占術の結果に興味深いものがありました。
「気をつけたいのは、短気。頭の回転が早いため、人よりも一歩先を進み周りとの歩調が合いにくいようです。」
「せっかちになって周囲を急かしたり、協調性に欠ける自分本位な発言をすることも。スローペースな人への配慮を忘れないことが大切です。」
元弁護士で相当頭の切れる橋下徹さんだから、わかる・できることは多いと思います。
しかし、他の人はそうではないのでしょう。

あの橋下節が彼の魅力ではあるのですが、時にはこういった配慮も必要なのかもしれないですね。

トップへ戻る