動物占いには無い感覚!動物占術

内藤剛志



■この人こそ“連ドラの鉄人”!内藤剛志さんを占ってみた。

1995年の1月から2001年の9月まで、まったく途切れることなくさまざまなテレビの連続ドラマに出演するという記録を打ち立てたことから、人呼んで“連ドラの鉄人”!そんな内藤剛志さんを、今回は動物占術で占ってみました。

2017年現在も、連続ドラマや単発の2時間ドラマなどでひんぱんにお目にかかる内藤剛志さん。
誕生日は1955年5月27日ですが、動物占術の占い結果は、どのようなものになっているのでしょうか?

■人情味たっぷりのオオカミ

内藤剛志さんの占い結果は、『人情味たっぷりのオオカミ』でした!

『人情味たっぷりのオオカミ』は、「義理堅く、正義感に溢れる人情家」というのが特徴で、「几帳面な性格で、曲がったことが嫌いな一本気さ」を持っています。義理堅さや几帳面な性格がテレビ局やクリエイターたちに信頼されているからこそ、“連ドラの鉄人”とまで呼ばれるほどの記録を打ち立てているのだといえるでしょう。

また、『人情味たっぷりのオオカミ』には、「筋の通らないことや、理不尽なことに対しては正面から向き合い、正義感を持って正そうとするでしょう」という面もあります。

“鉄人”として活躍した時期、そしてその後、今に至るまで演じた役柄のうち最も多かったのは「刑事役」という内藤さん。
正義感あふれる『人情味たっぷりのオオカミ』としての性格が、刑事を当たり役としている最大の理由であるといっても、過言ではないでしょう!

■確かな演技力で活躍する俳優!

『人情味たっぷりのオオカミ』には、「好奇心旺盛で責任感がある」という特徴があり、これは「仕事で有利に働きます」とされています。
実際、「妥協せずに最高の結果が出るまで粘るので、専門職や技術的なことに関わると偉業を成し遂げる」ことができる、と占い結果にはあります。
このような占い結果に裏打ちされた努力の姿勢があること、これもまた“鉄人”として活躍することになった理由のひとつであるといえるでしょう。
トップへ戻る