動物占いには無い感覚!動物占術

富澤たけし









■笑いの天才!富澤たけしを動物占術で占いました



お笑い界の第一線で活躍している富澤たけし。富澤たけしさんが当時社会人として働いていた伊達みきおさんを三年にわたって「一緒にお笑いをやろう」とくどき続けた結果、1998年にお笑いコンビ「親不孝」を結成。その後浜田ツトムさんが加入しコンビ名を「サンドウィッチマン」にしましたが、2000年に浜田ツトムさんが脱退し、再びコンビとなりました。なかなか芽が出ず長い下積み時代を過ごしていましたが、2005年にかつて大人気だったバラエティ番組「エンタの神様」に初出場し、その後は同番組に定期的に出演するようになり、徐々に知名度があがっていきました。そして2007年に行われたお笑いコンテスト「M-1グランプリ2007」で優勝を果たし、ついに人気お笑い芸人の仲間入りを果たしました。現在もサンドウィッチマンはテレビ番組とラジオを合わせると14以上のレギュラーをもつ超売れっ子お笑いコンビです。今回はそんな富澤たけしさんを動物占術で占いました。



■『嘘のつけないコジカ』



動物占術で占った結果、富澤たけしさんは『嘘のつけないコジカ』でした。『嘘のつけないコジカ』は「穏やかな雰囲気と大人の対応が好印象を与えます。控えめで主張し過ぎないところも人から好かれるポイントに。ですが、内面には揺るぎない信念があって、それに反する行いは断固として拒否します。プライドも高く、面子を保つためには妥協しません。」という性格をもつ動物です。



実際に富澤たけしさんといえばどことなく穏やかな雰囲気を漂わせる男性ですよね!また、富澤たけしさんは高校生の頃からお笑い芸人になりたいと思っていたため卒業後は就職せずにフリーターを続けていたそうですが、ブレイクを果たすまで信念を貫き通せたからこそ今の富澤たけしさんがあるのでしょうね!



さらに『嘘のつけないコジカ』には「誠実で信用のおける人ですが、感情のムラがあります。機嫌のよいときと悪いときでは別人のようになるケースも。落ち込むとなかなか回復しないのも特徴。かまってくれる人励ましてくれる人がいないと、いつまでも沈んだままです。たまに拗ねたり、激しい感情をぶちまけて周囲を振り回すことも。」という特徴もあります。



たしかに富澤たけしさんは若手芸人の憧れの存在になるほどの方ですが、ちょっぴり気分やな一面があるとは意外ですね!でもそういったところも富澤たけしさんの魅力になって、たくさんのファンを引きつけるのかもしれませんね!



トップへ戻る