動物占いには無い感覚!動物占術

トム・ヨーク



■ホンモノの“アーティスト”のひとり!トム・ヨークさんを占ってみた。

日本では歌を歌っていればそれだけで“アーティスト”と呼ばれますが、世界基準では“Artist”とは芸術を手がける人のこと。とすれば、今回動物占術で占ってみたトム・ヨークさんは、日本語でいうところの「アーティスト」ではなく、言葉本来の意味で本当のアーティストであるといえるでしょう。

ロックバンド「レディオヘッド」の作詞・作曲・歌唱とギター、その他もろもろを担当するトム・ヨークさんは、さまざまな歌手、バンドにリスペクトされているアーティスト。

1968年10月7日が誕生日ですが、動物占術ではどのような占い結果が見られるのでしょうか?

■真面目おっとり系タヌキ

トム・ヨークさんの占い結果は、『真面目おっとり系タヌキ』でした!

『真面目おっとり系タヌキ』は、「どんな場にもすっと馴染む、親しみやすい人」であり、「協調性があって、強く自己主張することがありません」。
「周囲との関係性や自分の立ち位置、全体の雰囲気を読み取って適切なコミュニケーション手段に出ます」という特徴を持った人。

レディオヘッドの初期の活動しか知らない人は、極端に内省的な歌詞、美しいけれどもどこかダークなメロディ、そしてインタビューなどではどっちかというと険しい顔をしたトム・ヨークさんの姿を思って、「占いに合ってないんじゃないか」と思われるかもしれませんし、確かにトムさん、若い頃はけっこう神経質で、「親しみやすい」という感じじゃなかったそうです。

しかし年齢を重ね、キャリアを積むうちにだんだん明るく、丸く、柔らかく、よく笑う正確になった……というわけで、占い通りの人物になっているようです。

■礼儀正しいアーティスト

『真面目おっとり系タヌキ』は、「内に秘めたプライドと競争心は平均よりも高め」で、「おっとりした風貌の下には、実は熱いものが隠れていたりします」という人。
どこか超然とした雰囲気をまとっているトム・ヨークさんですが、たとえば今朝、動物占術で占ってみたノエル・ギャラガーさんにちょっと乱暴なコトバで批判されたときは、ちょっとした反論もしています(ちなみにノエルさんは批判もしますが基本的にはレディオヘッドを高く評価しているようです)。

ただ、「フレンドリーでいながら、礼儀を大切にします」と占い結果にあるように、反論といっても口角泡を飛ばすようなものではなく、穏やかに諭すような、ちょっぴりウィットの利いたコトバを送っています。

このように、まさしく『真面目おっとり系タヌキ』そのままのアーティストなのです。
トップへ戻る