動物占いには無い感覚!動物占術

役所広司



■日本を代表する名優!役所広司さんを占ってみた。

今や「日本映画界の重鎮のひとり」といえる役所広司さん。お茶の間のテレビドラマではあまり目にすることはありませんが、スクリーンの世界では大活躍!
今年公開の超大作時代劇映画『関ヶ原』では、徳川家康を演じることが発表されました。

今回は、そんな役所広司さんを動物占術で占ってみました。
1952年1月1日生まれの役所さんですが、果たして結果はどのようなものになっているのでしょうか。

■コツコツ努力家のコアラ

有名監督がメガホンをとる超大作映画からほとんど自主制作に近いような小さな作品まで、幅広い映画に出演し、海外の作品に出ることもありつつ「日本の映画で認めてもらいたい!」という理想を持っているという役所さん。
そんな彼を占った結果は『コツコツ努力家のコアラ』でした。

「理想を叶えるための現実的な道筋や方法を考え、コツコツと実践していきます」
「決断が素早く、フットワークも軽いのが特徴」
という詳細のある『コツコツ努力家のコアラ』。

小さな映画でも、それが良い作品とわかれば出演を決意する。そんな、大御所でありながらフットワークの軽い感じでさまざまな作品に出演する役所さんの姿を、まさしく言い当てている占い内容です。

さらに、役所さんは2009年に初監督&主演作品『ガマの油』を発表していますが、完成品は初監督とは思えない完成度の高さでした。

それまでに役所さんが出演してきた作品のオマージュのようなシーンがあったり、色彩に影響が出ていたりと、過去の経験を踏まえてコツコツと築き上げていった世界観が印象的な作品でした。

■成功が約束された「努力家俳優」!

さらに、『コツコツ努力家のコアラ』の詳細を見ると以下のような文言も。

「見えないものを形にしたり、音楽や芸術関係の仕事に就くと才能が花開き運命が上向きに」
「独自のセンスと感性を活かせる環境が鍵になります」

国内外で数々の賞にノミネート、また受賞して高い評価を得ている演技。
映画監督としての才能など、まさに占い結果にある通りのキャリアを、役所さんは積みつつあります。
これからもますます成功していくこと、間違いなしでしょう!
トップへ戻る