動物占いには無い感覚!動物占術

山田孝之









カメレオン俳優!山田孝之を動物占術で占いました!





演技力の高さと男らしさでお茶の間を魅了している山田孝之。



1999年にドラマ「サイコメトラー」で俳優デビューし、2003年にドラマ「ウォーターボーイズ」でドラマ初主演を果たしました。さらに2004年には「エランドール賞」にて「新人賞」受賞し、俳優として好スタートを切りました。



その後も「クローズZERO」や「GANTZ」といった人気映画に出演し、2007年には「ブルーリボン賞」の「助演男優賞」にノミネートされるなど、山田孝之さんの高い演技力は各方面から評価されていきました。



2010年にはアメリカのエンタテイメント情報誌「ハリウッド・リポーター」日本人としてはじめて「世界の注目俳優10人」の1人として紹介されるという快挙を遂げました。



そのほかにも大人気ドラマ「勇者ヨシヒコシリーズ」に出演し、幅広い世代から注目されるなど山田孝之さんは日本を代表する実力派俳優へと成長していきました。



今回はそんな山田孝之さんを動物占術で占いました。



『キリっと実力派のゾウ』



動物占術で占った結果、山田孝之さんは『キリっと実力派のゾウ』でした。



『キリっと実力派のゾウ』は



「理想が高く、常に高みを目指して努力する。自分や他人への甘えがなくキリっとした印象で、どっしりと構えるタイプ。状況を把握する能力、時代の流れを読む感性、人の本質を嗅ぎ取る直感力を備えている。面倒見がよく、先頭に立って引っ張っていくリーダーになる人が多い。有言実行し、誠実な人柄は信頼を集める」



という特徴を持つ動物です。



実際に山田孝之さんは映画「クローズZERO」からワイルドでコワモテな役を演じることが増えていきましたが、『キリっと実力派のゾウ』としての山田孝之さんの高い向上心と芸能界で生き残っていくための努力があったからこそ、スタイルを変えて芝居をしていくことを有言実行することができたのでしょうね!



また、山田孝之さんは気さくで優しく、面倒見も良いと業界人から定評があります。



たとえばトイレで人と手を洗うタイミングがかぶってしまったときは、手を洗っている人のスピードを予測して、手を洗っている人が急かされないように気遣いをしているそうです。



超売れっ子であるのにも関わらず、優しくてみんなから尊敬される山田孝之さんはまさに『キリっと実力派のゾウ』ですね!



仕事をバリバリこなす山田孝之





仕事面において『キリっと実力派のゾウ』は



「仕事では無駄のない動き、迅速で的確な判断、地道な努力のあわせ技で成果を上げていきます。先見性もあるので、誰よりも早くビジネスチャンスを見つけて大きな成功を手にする可能性がある」



という特徴を持つ動物でもあります。



今後も芸能界で成功し続けていくために、目先の利益だけを追わず、将来の見通しをきかせることが重要なポイントになるでしょう。



トップへ戻る