動物占いには無い感覚!動物占術

山﨑賢人









■ドラマや映画で大活躍!売れっ子若手俳優:山﨑賢人を占ってみた。



今や若手俳優の中で一番の出世頭といっても過言ではないほど、さまざまなドラマや映画で大活躍している山﨑賢人。



中学三年生のときに原宿竹下通りでスカウトされ芸能界入りし、2010年にドラマ「熱海の捜査官」で俳優デビューしました。



その後、2011年に「管制塔」で映画初主演を果たし、2016年には「ヒロイン失格」や「orange」といった話題作に出演し、第39回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞しました。



2017年現在でも、映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」の主演:東方仗助役をつとめるなど、その人気は衰えることはありません。



今回はそんな話題沸騰中の山﨑賢人さんを動物占術で占ってみました。



果たして山﨑賢人さんの占い結果はどのようなものになっているのでしょうか。



■『天真爛漫なコアラ』



動物占術で占った結果、山﨑賢人さんは『天真爛漫なコアラ』でした。



『天真爛漫なコアラ』には



「素朴で飾り気のない風貌。明るく屈託のない天真爛漫さが魅力。ただ、このタイプのコアラは見た目と中身にギャップがある。ぼんやりして何も考えてないように見えて、実のところ計算を巡らしたり、アンテナを張って外からの情報を緻密にキャッチしたりしている。かなりの負けず嫌いで、勝つためには手段を選ばない狡猾(こうかつ)さを秘めた人でもある」



という特徴があります。



実際に、山﨑賢人さんはちょっと天然っぽい性格だそうで、映画「orange」の撮影現場で、共演者がはしゃぎあってプールに落ちるシーンを練習していたときに、山﨑賢人さんもプールに落ちてしまったそうです。



また、山﨑賢人さんはとあるインタビューで、「自分は決断したら突き進むタイプ」と言っていたそうです。



さらに『天真爛漫なコアラ』には



「生まれながらのエンターテイナーでサービス精神が旺盛。人の喜ぶことを探し、楽しい時間を提供できる」



という特徴もあるのですが、実際に山﨑賢人さんのファンサービスのよさには定評があり、しかも山﨑賢人さん自身がファンと関わることのできる握手会をしたがっているそうです!



ちょっぴり天然っぽくてぼんやりしているようにみえても、ファン思いで、役者として成功していくための努力は欠かさない山﨑賢人さんはまさに『天真爛漫なコアラ』といえるでしょう。



■山﨑賢人はロマンチスト?!



『天真爛漫なコアラ』には



「ロマンティストで生涯をかけて、夢を追う人。高い目標を描きながらも浮つくことなく、現実的にゴールに向かう。行動力・実行力にも優れているため、最後には願望を成就させる」



という特徴もあります。



山﨑賢人さんは今後も、ロマンティスとして一流の俳優になるという夢を追い続けるのでしょうか?!



勢いがとまらない山﨑賢人さんから目が離せません!



トップへ戻る