動物占いには無い感覚!動物占術

羽生結弦



■男子フィギュアスケート界のエースでプリンスとも言える羽生結弦選手を占ってみた

大きな大会でも前人未到の結果を残し続け、更なる進化を求め続ける羽生結弦選手。
その言動にはマスコミだけでなく多くのファンも注目しています。

2014年のソチオリンピックでの金メダルが有名ですが、それ以前にも4年連続で全日本選手権を制していますし、グランプリファイナル4連覇など金メダル以外にも輝かしい記録を多く持っています。

そんな名実ともに世界一と言っても過言ではない羽生結弦選手を動物占術で占ってみました。

誕生日は1994年12月7日でスケートを始めたのは4歳からと言われています。

■コツコツ努力家のコアラ

動物占術ではコツコツ努力家のコアラという結果が出ました。

自身の演技の質を高め、新しい4回転ジャンプをプログラムの中に組み込もうと努力(練習)する姿はまさにコツコツ努力家ではないでしょうか?

占いの中に
「将来の展望やこうありたい自分像を色彩豊かにくっきりと描ける人です。」
「理想を叶えるための現実的な道筋や方法を考え、コツコツと実践していきます。」
このような結果がありました。

羽生結弦選手は例え金メダルを取り、何度優勝してもその演技に満足することなく高みを目指す旨の言動を多くされていますし、実際に有言実行しています。
その姿勢には海外プレイヤーやメディアからの評価も非常に高いようです。

■今後の活躍について

動物占術に
「アイドル的な側面もあり、サービス精神は旺盛。」
とあります。

羽生結弦選手のマスコミや記者会見での対応は完璧と言われています。
一流のアスリートでもマスコミ嫌いやぶっきらぼうな物言いをされる方も稀におられますが、羽生結弦選手は会釈やコメントの流れ、感謝の気持ちの伝え方、会場にいる記者や観客への気配りが「神対応」として報道され、更なる人気を呼んでいるのです。

他にも
「本質や真理を瞬時に見抜く眼力は、仕事でもプライベートでも発揮されます。」
このような一文もあり、これからの活躍を予感させるものをなっています。
羽生結弦選手はこれからも私たちが想像もできないような記録を打ち出し、世界を魅了する演技を続ける選手となってくれるでしょう。
トップへ戻る