動物占いには無い感覚!動物占術

米倉涼子









■国民的女優!米倉涼子を動物占術で占いました。



日本を代表する女優といっても過言ではないほど、たくさんのドラマや映画で主演をつとめている米倉涼子。



1992年に「第6回全日本国民的美少女コンテスト」で「審査員特別賞」を受賞し、芸能界デビュー。



1995年から1999年まで女性向けファッション雑誌「CanCam」の専属モデルをつとめるなど、デビュー当初はモデルとして活動していましたが、1999年から女優業に進出。



松本清張の長編小説が原作のテレビドラマ「黒革の手帖」や「松本清張 わるいやつら」などで米倉涼子さんが演じた悪女役の演技が反響を呼びました。



2012年にはブロードウェイで主演デビューを果たし、同時に日本人女優がはじめてブロードウェイでアメリカ人の役を演じるという快挙を遂げました。



また、米倉涼子さんは映画やドラマだけでなくバラエティ番組にも多数出演している数少ない女優さんでもあります。



2017年現在も大人気ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」シリーズで主演をつとめるなど、芸能界の第一線で活躍しています。



今回はそんな米倉涼子さんを動物占術で占いました!■『情熱を秘めたコアラ』



動物占術で占った結果、米倉涼子さんは『情熱を秘めたコアラ』でした。



『情熱を秘めたコアラ』は



「若さと清純さを失わない女性。いくつになっても若々しく、可憐さが漂う魅惑的な人。どちらかというと不器用で、素朴な印象を与える。感情を言葉で表現したり、うまく相手に伝えるのが得意ではない。ただ、素直なため表情や声の感じで心の通じ合うコミュニケーションがとれる」



という特徴をもつ動物です。



実際に米倉涼子さんは現在42歳ですが、40代とは思えないほどスラッとしていてスタイルが抜群ですよね!



また、米倉涼子さんは人によっては「性格が悪そう」「きつそう」といったイメージを持たれてしまうことがあるのですが、本当はスタッフや共演者にしっかりと丁寧に挨拶をする真面目で柔らかい女性だそうです。



米倉涼子さんは誤解されてしまうこともあるかもしれませんが、米倉涼子さんには『情熱を秘めたコアラ』の性質である心の通じあうコミュニケーションがとれるということも今も芸能界の第一線で活躍し続けることができている理由のひとつだと考えられます。



そんな米倉涼子さんは間違いなく『情熱を秘めたコアラ』ですね!



■米倉涼子は責任感が強い?



『情熱を秘めたコアラ』は世渡りは上手なほうで、損をしない生き方ができる人です。



責任感があって約束を守るので、仕事で成功する人が多いです。



これからも米倉涼子さんは芸能界の第一線で国民的女優として活躍し続けそうですね!



トップへ戻る