動物占いには無い感覚!動物占術

吉田沙保里



■「霊長類最強女子」とまで呼ばれているレスリング界の女王、吉田沙保里選手を占ってみた

吉田沙保里選手は世界大会で16連覇、個人戦の連勝記録が206と前人未到の記録を持っています。まさにレスリング界の女王と呼ぶのにふさわしい選手です。
2016年のリオデジャネイロオリンピック(以下リオ五輪)を終え、帰国後の会見では現役を続行の意志を表明し、2020年の東京オリンピック出場を最大の目標と語りました。

輝かしい記録を持ちながらも、次の高い目標へ向かって突き進む吉田沙保里選手を動物占術で占ってみました。

やはり占いの結果も「最強」の名にふさわしいものだったのでしょうか?

吉田沙保里選手は1982年(昭和57年)10月5日生まれです。
大学ではスポーツ学に関する学問を修め、名誉修士の称号も得ています。

■自分軸のしっかりしたライオン

吉田沙保里選手の動物占術の結果は自分軸のしっかりしたライオンでした。

この結果の中に
「しっかり者で頼りがいのある存在。」
「自分軸が立っているので、信念を曲げず我が道を進んでいくでしょう。」
このような記載がありました。

吉田沙保里選手は2016年に行われたリオ五輪では女子レスリングの出場選手でありながら、主将だけでなくコーチも兼任していました。
数々の経験と結果を持っているので適任かもしれませんが、自分もオリンピックでの戦いがあるにも関わらずチーム全体のことや後輩の指導・強化を行っていたことには驚きですよね。

オリンピックなど大きな大会前は国内の大会などで実戦を積むことが多いのですが、吉田沙保里選手はなんとオリンピックまでの8ヶ月間もの間、試合に出ませんでした。

「試合に出るよりも少しでもたくさんの練習をしたい」

と自分の信念を貫き、その後オリンピックに挑みました。

■オリンピックでの敗戦を経て

リオ五輪では決勝で破れるという衝撃的な結果でした。
その際に「ごめんなさい」と号泣している彼女の姿を憶えている方も多いでしょう。

一見、ボーイッシュでサバサバしている印象を受けがちですが、動物占術の結果に
「内面はというと、意外とナイーブで傷つきやすい脆さがあります。」
このようなものもありました。

私たちからすれば、銀メダルでも誇るべき結果だと思いますし、本当にスゴい選手だと感じています。
2020年の東京オリンピックではリオ五輪のリベンジを果たしてくれることを切に願います。
トップへ戻る