動物占いには無い感覚!動物占術

芳根京子









朝ドラで大ブレイク!女優:芳根京子を占ってみた



人気沸騰中でまさに今が旬の芳根京子。



高校生の頃にライブ会場でスカウトされ、芸能界デビューを果たし、2013年にドラマ「ラスト♡シンデレラ」で女優デビューしました。



2014年のNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」で朝ドラ初出演を果たし、ヒロインの親友の娘役を演じて知名度をあげました。



さらに映画「物置のピアノ」で映画初出演かつ初主演をつとめ、2015年にはドラマ「表参道高校合唱部!」でドラマ初主演を果たすなど、活躍の場を広げていきました。



2016年にはNHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」のオーディションでヒロインの坂東すみれ役を勝ち取り、一気にブレイクしました。



2017年現在も、数々のドラマや映画はもちろん、NHKの情報番組「あさイチ」や公開トーク番組「A-Studio」などの番組に出演するなど、さまざまなテレビ番組に引っ張りだこです。



今回はそんな人気沸騰中の芳根京子さんを動物占術で占ってみました!



■『嘘のつけないコジカ』



動物占術で占った結果、芳根京子さんは『嘘のつけないコジカ』でした。



『嘘のつけないコジカ』には



「どこか不思議な人、もっと知りたいと思わせる魅惑的な人。純粋な人柄とピュアな雰囲気があわさって、異性を引き付ける。だがしかしどこまでいっても、よくわからない人という印象を拭えない。無邪気な子どものようでいながらミステリアス。冷静さと情熱、モラルと破壊的な衝動、空想と現実感といった相反するものを同時に抱えている」



という特徴を持つ動物です。



たしかに芳根京子さんは可愛らしい容姿をしていますが、どこか不思議なオーラを持ち合わせていますよね。



芳根京子さんの持つ不思議なオーラが異性に「もっとこの子を知りたい!」と思わせるのでしょうね!



また、芳根京子さんの性格は真面目でピュアで負けず嫌いだそうです。



難病である「ギラン・バレー症候群」を克服した芳根京子さんの強さと芸能界で頑張りたいという気持ちが芳根京子さんを一層魅力的にするのでしょう!



そんな芳根京子さんはまさに『嘘のつけないコジカ』ですね。



■芳根京子は寂しがりや?



『嘘のつけないコジカ』には



「孤独に弱く、辛いときにひとりだと耐え切れない。誰かの支えや励ましがないと生きていけないようなところがある」



という特徴もあります。



これから芸能界で生きていくにあたり辛いことや大変なことがたくさん起こると思いますが、困ったときは素直にまわりに助けを求めることが鍵となるでしょう。



芳根京子さんの今後の活躍を期待しています!



トップへ戻る