動物占いには無い感覚!動物占術

吉岡里帆









■期待の女優!吉岡里帆を動物占術で占いました。



さまざまな映画やテレビドラマに出演している吉岡里帆。



2012年に芸能事務所に所属し、2013年に女優デビューを果たしました。



2014年には男性向け週刊誌「週刊プレイボーイ」でグラビア進出しました。



2014年にロックバンドの「チャットモンチー」のミュージックビデオ「いたちごっこ」に出演したことにより知名度が上がり、2015年には映画「マンゴーと赤い車椅子」で念願の映画デビューを果たしました。



2016年に放送されたNHK連続テレビ小説「あさが来た」で第18週からレギュラー出演をしたことがきっかけでブレイク。



その後もテレビドラマ「ゆとりですがなにか」「カルテット」などの複数のテレビドラマに出演していきました。



2018年1月から放送予定のテレビドラマ「きみが心に棲みついた」では主演をつとめることも決まっているなど、吉岡里帆さんは今が旬の女優さんです。



今回はそんな吉岡里帆さんを動物占術で占いました。



■『天真爛漫なコアラ』



動物占術で占った結果、吉岡里帆さんは『天真爛漫なコアラ』でした。



『天真爛漫なコアラ』は



「女性らしい柔和さと、男勝りの気丈さを兼ね備えた人。明るくほがらかで楽しげな雰囲気を漂わせるが、芯の強さは頑丈でいざとなると一歩も譲らない。根っからの負けず嫌いで勝負には熱くなる。緻密に計算し、最後には勝利を手にする策士の才能も」



という特徴を持つ動物です。吉岡里帆さんといえば、2012年に放送されたNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」や映画「バケモノの子」などのテレビドラマや映画のオーディションを受けて最終選考まで残るも落選してしまうといった経験を何度もしてきています。



何度も何度も失敗してきて、たくさん悔しい思いをしてきたからこそ、吉岡里帆さんは自分がどうすれば芸能界で成功することができるか考え抜くことができたのでしょうね。また、吉岡里帆さんが『天真爛漫なコアラ』の特徴である芯の強さと「絶対にオーディションで成功してやる!」という強い気持ちを持ち合わせていたからこそ、何度オーディションに落ち続けても諦めずに続けることができて、結果としてブレイクを果たすことができたと考えることもできますよね!



そんな可愛らしさとたくましさを兼ね備えた吉岡里帆さんはまさに『天真爛漫なコアラ』でしょう。



■吉岡里帆はセンスがある?



『天真爛漫なコアラ』は



「天性の感覚と恵まれた芸術的なセンスを活かすことで大きく運が開ける。既成の枠にとらわれない創造性が求められる職種、アートやデザイン・音楽・サービス業に携わると個性的な能力が引き出されやすい」



という特徴をもつ動物でもあります。



これからも吉岡里帆さんは「吉岡里帆にしかできない演技」でたくさんの人々を魅了していくに違いないでしょう。



トップへ戻る