動物占いには無い感覚!動物占術

柳楽優弥



■若きカメレオン俳優!柳楽優弥さんを占ってみた。

今回、動物占術で占ってみたのは、俳優の柳楽優弥さん。
2004年、初出演した映画『誰も知らない』でいきなりカンヌ国際映画祭の男優賞を受賞、14歳での受賞は当時としては最年少という画期的な記録でした。
以来、実力派の若手俳優として数々の作品に出演。演技の幅は広く、シリアスな役柄からコメディドラマの主人公まで演じきる力を持っています。

さて、1990年3月26日生まれの柳楽さん。動物占術では、どんな占い結果が見られるのでしょうか?

■つかみどころのない空想系ペガサス

柳楽優弥さんの占い結果は、『つかみどころのない空想系ペガサス』でした!

『つかみどころのない空想系ペガサス』は、「会うたびに印象の変わる変幻自在なキャラクターの持ち主」。
観客からすれば、柳楽さんはまさにそういう存在です。作品ごとに違った顔を見せてくれる「カメレオン俳優」的なところがある人なのです。
ただ、同時に「つかみどころのなさが特徴であり、人を引き付けてやまない魅力になっています」と占い結果に見られる通り、その姿が柳楽優弥さんの魅力につながっている、といえそうです。

■根っからの自由人!?

『つかみどころのない空想系ペガサス』は、「現実的な対応能力は高めですが、本来は空想の世界の住人」であるとされています。「決まりごとのない世界で束縛されず自由に動いていたいのです」という人。
確かに柳楽さんの言動は時として「自由人」そのもので、たとえば微笑ましいというか何というか、こんなエピソードがあります。

柳楽さん、現在、女優の豊田エリーさんとご結婚されていますが、初めて柳楽さんがエリーさんにプロポーズしたのは17歳の頃……実は柳楽さん、「日本では18歳以上でなければ結婚できない」ということをそのときは知らなかったそうなのです!
まさしく「決まりごとのない世界」に生きている人だったのですね。
また、10代のうちに愛する伴侶を見つけた幸福な人、という点も見逃せないですね。
トップへ戻る